住宅の設備は値段と持ちの良さが比例する?

一戸建て住宅の水回り設備は、高いものは持ちがいいと感じています。故障するというよりは、汚れがつきづらい劣化しづらいというメリットが、値段高めの住宅設備にはあると感じるのです。そうではない住宅設備メーカーを悪く言うわけではないのですが、しかし安価な住宅設備は劣化しやすいという印象は確かにあります。

私は仕事柄いくつもの施設に出入りしているのですが、評判の高い設備メーカーの水回り設備は持ちがいいと思いますもん。安価な住宅設備の場合は、新築の時は美しくても、汚れていくのが早いと感じます。それで結果、リフォーム時期を早めることになるのでしたら、やはり最初から高めだけれど評判の良い住宅設備を入れておくべきかなーと思います。

まあこればっかりはお金の問題となるのですけれどね。お金があれば、それはみなさんお金を気にせず設備を入れたいことでしょう。わが家にしてもそうでしたよ。それにショールームには新品の設備しか置いてありませんから。とくに考えずに「安いからこれでいい」となってしまうのですよね。けれど「持ちの良さ」は重要ですね。