マイホームは換気扇をグレードアップで

愛知で木造住宅を建てています。ですから住宅設備は特定のメーカーから選びました。しかし製品指定であっても、オプションをつけることができたのです。なので、私たちは換気扇をオプションで性能の良いものに変えてもらいました。標準の換気扇よりも、少し大きめでそして性能が良いものに変えてもらったのです。大きめの換気扇は言うまでもなく、排気量が違うのです。ですから、スタンダードなものよりも、匂いや煙がなくなるのが早いとはよく聞いていました。私の周囲でも「キッチンはオプションで換気扇をグレードアップした」という話を聞いていましたから。それに「掃除のしやすさ」も重要視しましたので、グレードアップした換気扇は、掃除がしやすいと説明を受けて、そして気持ちは換気扇をグレードアップする方向に向かいましたもん。それに我が家は吹き抜け天井がある家ですから、料理の匂いを家全体に不必要に広げないためにも、大きめの換気扇は必要だったのです。