お金がかかる家造りには覚悟が必要

私がマンションよりも新築の一戸建てを欲しかった理由はデザインをしてみたかったからです。自分のセンスに合わない内装の中古物件にずっと住むよりも自分の考えた内装の一戸建てに住んだ方が後悔がないと思います。ただ、自分で一戸建てのデザインをするのは楽ではないので覚悟が必要です。私はストレスを感じながら外装などを考えるのではなくてなるべく楽しみながら家造りをしたいと考えていました。間取りなどを家族と考える作業は非常に面白かったので家造りをして本当に良かったです。家造りが終わったあとにまた一戸建てのデザインをしたいと感じました。注文住宅のメリットは細部に渡るまでデザインを自由にできることです。ただ、予算を計算しながら内装を決めないと実現できないデザインになってしまうので注意が必要です。土地選びから始める家造りが上手くいくと非常に達成感を得られます。私は完成した一戸建てでのんびり過ごす自分の姿を想像しながら家造りをしました。