マイホーム!今では巾木の種類も色々

マイホームは注文住宅で建てましたから、細かいところまで選ぶことができました。たとえば、壁の下(床付近)についている「巾木(はばき)」にしても、ウデッーな色味のものだけではないのですよね、今は。というかうちの実家が木目調の巾木だったので、そのようなイメージがついているだけで、実は巾木ってカラーもデザインもいくつも種類があったのです。

例えば、友達の家は巾木はとても細いものでした。友達の家の壁紙は白色クロスなのですが、その下の巾木は細いアルミ製のものになっていました。私は巾木と言えば10cmぐらいの茶色のプラスチック製のものというイメージでしたから、これにはちょっと驚きましたね。

今では巾木も随分とスタイリッシュになったものだと感心しました。シルバーの巾木は確かに目立ちづらくて、インテリアを素敵に見せてくれると思います。巾木って濃い色だという印象でしたので、シルバーのスタイリッシュさにはぐっときました。